検索
  • ASFVLT JAPAN

Asfvltで街歩き!Vol.03井の頭公園編

皆さんこんにちは!

秋も深まってきた今日この頃、いかがお過ごしですか?

好評いただいておりますAsfvltで街歩き編!

3回目の今回は、新宿から電車で20分、吉祥寺にある井の頭公園です!


吉祥寺に20年以上は住んでいるAsfvlt PRがツウな公園の楽しみ方をご紹介します!


吉祥寺駅公園口を降りてテクテク歩いて公園の中を進むと、公園と一体化しているようにひっそりとあるのが、東京都井の頭自然文化園です


開園時間は9:30-17:00と割りかし早めなので吉祥寺っ子は朝早めに行くか、お昼がすぎた頃にフラッと立ち寄るなんてこともできます。


自然文化園は水生物園と本園の動物園と2カ所に分かれており意外と!?広いので朝に行くのがオススメです!


東京とは思えない緑の多さと空の広さに

まずは深呼吸!

気持ち良いですよ!

https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/


自然文化園にはかなりたくさんの鳥類が住んでいるのですが、その中でもまずは思わず駆け寄りたくなる愛嬌抜群の鳥、コールダックを是非見て欲しいです!


コールダックは世界最小のアヒルと言われ、ダック界で知らない人はいない、ダック界の帝王、ドナルドダックのモデルになったアヒルなんです!


こんなに近くに来てくれるのでモチッとしたボディとふわふわの羽を間近で見れるんですよ!


コールダックも同じ鮮やかな黄色のCONCRETEが気になる様子!?


着用アイテム:CONCRETE



水生物園でアヒルと戯れた後は、一旦外へ出て動物園ゾーンに移動します!


え!外出ちゃうの!?と思うくらい一旦出ちゃうんですが、安心してください。


この時自然文化園で入園したチケットを持っていればちゃんと入れてくれます。


無くさないようにお気をつけください!


入って右側に進むと、井の頭動物園の人気スポット、モルモット触れ合いコーナーがあります。


現在コロナの影響でモルモット達とは残念ながら触れ合うことは出来ないのですが、このギュウギュウになったモルモットの渋滞をご覧いただくことが出来ますし、近くにはウサギや羊、ブタ、ヤギなどセレクト感が自由すぎるコーナーも。



園内にはとにかく動物が豊富にいて、鹿系(カモシカ・ヤクシカ), キツネにタヌキ、なんなら猿のミニ軍団までいます。


都会の自然の中に生きている動物達ですが、上野動物園よりも緑が多いせいかなんとなくノンビリ過ごしているので、見ているこっちも癒されます。


先に進むと幼稚園児や小学生が使えそうなプチ遊園地もあって昭和の残り香を感じることが出来ますよ!


その先にあるのが、「リスの小径」と言われるリス園です。

こちらはいわば人間がリスのお住まいにお邪魔する感覚でケージの中に入って、リスの様子を間近で観察できるほか、運の良い人またはリスと気が合う人はリスが下から這い上がってきたり肩に乗ってきたりするワクワクスポット!


ただ自分から駆け寄って触ろうとしたり餌で釣ろうとするのは御法度。

ツンデレ要素の高いリスは、噛み付いてきたりするのでご注意ください。


リスがサッと走るところをパシャリ!(写真下)

早過ぎてもはや何かわかりませんが、じっとして全く動かないリス(写真上)もいて面白いです!


このケージを出るときはリスが逃げないようご注意くださいね!




動物をじっくり観察したり、広い公園の中で物思いにふけってみたり。。。


訪れた時にはすでに紅葉が始まっていて

季節の変わり目を肌で感じることが出来ました。


各スポットにベンチがあったり、ピクニックできるスペースがあったり。

公園での過ごし方も今流行りのTIKTOKをやったり映えスポットで写真を撮る若者からお子様連れのママさん、本を読むおじいさんからヨガをしている人など、人それぞれ。

「自分らしさ」を大切にする街、吉祥寺での街歩きはユニークでいて個性を大切にするAsfvltと相性抜群でした!

是非、訪れてみてくださいね!



公式オンラインショップでは¥5,500均一コーナーやってます!

サイズが豊富なアイテムもあるので是非チェックしてみてくださいね!

NOTEは大人のペアコーデ特集!

こちらも是非ご覧ください!




©2019 by Asfvlt Sneakers. Proudly created with Wix.com